陽気者の三平

忍びのお話

皆々様、息災か?

水蓮じゃ!

さぁさぁ引き続き、服部半蔵忍者隊の忍び達の紹介致しまするぞ!

此度は我が隊の運動忍者こと“陽気者の三平”じゃ!!

 

 

卍 陽気者の三平 卍

懐っこい笑顔と陽気さで、人の五情を操る。

身体を動かすことが大好きで、常に走り、飛び回っている。

忍び刀や忍び鎌を使った接近戦を得意とする。

1565年、伊賀国生まれ
得意技:豹走飛猿(ひょうそうひえん)
好きなもの:大あんまき
愛刀:陽向丸

とにかく動く!走る!飛ぶ!な、元気もりもり体力の申し子。

現世に蘇ってからは、一番付き合いの長いぺいぺい(水蓮は此の呼び方が気に入っておる)でござる。

(懐かしき頃のぺいの写し絵をば)

意外と恥ずかしがり屋で夢見がちな可愛えところもござるが、戦においては誠に頼もしい動きをする忍びでの。人知を超えた跳躍力の持ち主じゃ。その高さは年々増しておる気がしまする。

柄が黄色の『陽向丸』はぺいの愛刀での。近頃は、もう一振り愛刀が増えたらしいですぞ。

新たな愛刀の名前は・・・・・・是非本人に聞いてみてちょ!

(更に詳しくは知りたき者は此の青文字を押してみての)

 

此度はこれにて!

コメント

  1. あっ より:

    三平さんの演武のかっこよさとたまに出る可愛らしいところのギャップ、三平さんにしかない素敵な魅力だと思ってます!

タイトルとURLをコピーしました