初陣

忍びのお話

皆々様、お初にお目に掛かりまする!

私め『徳川家康と服部半蔵忍者隊』がくノ一

狂言語りの水蓮と申しまする。

此の“愛知おでかけ忍法帖”では

『愛知の遊び場』や、我ら『服部半蔵忍者隊』のちぃとした話なぞを

書き(描き)綴って参ろうと思うておりまする。

 

徳川家康と服部半蔵忍者隊とは??

織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」の際、大坂の堺にいた徳川家康は、明智軍から逃れるため、危険な伊賀を越えて岡崎城に帰る決断をした。
そこで、家康に仕えていた服部半蔵は、伊賀・甲賀の忍者300名に協力を要請し、忍者の護衛のもと、家康は無事岡崎城まで戻ることができた。これを「神君、伊賀越え」という。この一件で、家康は半蔵を忍者隊の頭領に任命し、この忍者隊は尾張国鳴海(今の名古屋市鳴海)で取り立てられたので、「鳴海伊賀衆」と呼ばれた。この「鳴海伊賀衆」がよみがえり、服部半蔵忍者隊が誕生した。

 

・・・・・とまぁ、さらりと申しますると
愛知の観光PR隊 でござりまする。

 

これよりゆるゆる~~~~~りと、絵巻なぞも交えながら

愛知や忍びの事を紹介してまいるで、楽しみにしててちょ!

コメント

  1. mariii より:

    水蓮ちゃん!
    忍者隊もついにぶろぐ開設を…!
    更新、楽しみにしていますね🎵

  2. 茘枝“ライチ” より:

    ㊗️服部半蔵忍者隊ブログ開設おめでとうございます🎉🎉🎉

    皆さまの活躍が楽しみです🤗

    これからも応援させて頂きます❣️

タイトルとURLをコピーしました